aboutsummaryrefslogtreecommitdiff
diff options
context:
space:
mode:
authorKylie McClain <kylie@somas.is>2021-06-28 14:19:38 -0400
committerKylie McClain <kylie@somas.is>2021-06-28 14:20:22 -0400
commitc37b4ae9652411fbf92c7422d56e97a9ddb2755f (patch)
tree903bffd202202e84f0c8287aa93ed57bb1862f92
parente1b42be0318769561ec9594b847f1fe44f9d0cb5 (diff)
downloadxmascot-c37b4ae9652411fbf92c7422d56e97a9ddb2755f.tar.gz
xmascot-c37b4ae9652411fbf92c7422d56e97a9ddb2755f.tar.xz
xmascot-c37b4ae9652411fbf92c7422d56e97a9ddb2755f.zip
Polish up the README a little more, add note about its translation
-rw-r--r--README.adoc89
-rw-r--r--README.en.orig (renamed from README.orig)0
-rw-r--r--README.jp.orig (renamed from README.jp)0
3 files changed, 29 insertions, 60 deletions
diff --git a/README.adoc b/README.adoc
index 267c1e5..b389236 100644
--- a/README.adoc
+++ b/README.adoc
@@ -1,5 +1,7 @@
= XMascot version 2.6
+TODO ... Get permission to redistribute this with modifications. :J
+
[literal]
....
TUT Computer Club "Project XMascot"
@@ -10,6 +12,7 @@ All Rights Reserved.
== Introduction
+TODO add a translation for this
[quote]
____
「おお、えんでぃんぐだ... いやーおもろかった。つぎはだれにしやう...
@@ -18,6 +21,24 @@ ____
ぬぬぬ、これって えっくす でほしいよなぁ。」
____
+=== Translator's note
+
+This README was translated using Google Translate and DeepL, comparing the different outputs and
+making educated guesses about correctness, rewriting when possible.
+
+I am not even a beginner when it comes to translating or speaking Japanese, and I am unfortunately
+not well versed in the full breadth of translating.
+
+Thusly, I apologize if any nuance is lost in the translation; regardless, I have done my best to
+preserve the perceived _tone_ of the documentation when possible, keeping with the cutesy and
+friendly sense of XMascot's style.
+
+If you can speak or read Japanese and feel confident in giving feedback, please do!
+The original README is still located in README.jp.orig; it's much more extensive than the original
+English README, which is located at README.en.orig.
+Talk to me (`somasis`), on irc://irc.libera.chat/#mutiny, and I'll do my best to improve it with
+your help!
+
== What is XMascot?
XMascot is a program that displays a cute mascot on the X Window System display.
@@ -56,13 +77,13 @@ These work with true color:
The image format is determined by the file data, not the extension.
-FIXME この機能は 2.6 alpha では TrueColor 以外で動作しない。(imagelib の不備による)
+FIXME (not sure about this translation) この機能は 2.6 alpha では TrueColor 以外で動作しない。(imagelib の不備による)
If any commands with the extensions *topnm, *toppm, *topgm, *topbm exist, they'll be called and
loaded on unfamiliar files. (for example: attempting to load `aaa.gif` will call `giftopnm` or
`giftoppm`)
-FIXME 透明色は自動的に判定されます。
+FIXME (not sure about this translation) 透明色は自動的に判定されます。
=== Mascots
@@ -70,7 +91,7 @@ This version comes bundled with mascots.
TODO add list of mascots with explanations
-
+TODO translate this
です。適宜御利用下さい。
contrib 以下に怪しいおまけソフトが入っています。
@@ -118,6 +139,11 @@ it was written, but no longer necessary these days.
There's some questionable software under `contrib`.
+== TODO
+
+What follow is stuff which I have not yet attempted translating.
+
+
FIXME ****** Notice ******
FIXME XMascot は非常にマシンに対する負荷が高く、Pentiumクラス以上でないと、
FIXME 快適な動作は期待できません。
@@ -154,48 +180,6 @@ FIXME
NEED_DIFFTIME difftime(3)が無い時に指定します。(SunOS4.1.Xなど)
- USE_BIFF メールの着信お知らせ機能を使用します
-
- これを利用する場合は、自分の環境のディレクトリ構成に
- 合わせて、MAILBOX_DIR が正しくメールのスプールを指すように
- 設定して下さい。XMascot が想定するメールボックスは
- MAILBOX_DIR/ユーザ名 です。
-
- POPなどを利用している場合には、リソース *biffCmd: 、または
- 起動時オプション -biffcmd にメールのチェック用のコマンドを
- 指定して下さい。(mh の msgchk など)
-
- コマンドの返り値が 0:メールがある、1:ない、それ以外:状態変わらず
- と判定します。
-
- USE_BIFFLIST 着信お知らせ一覧を使います
-
- これを #undef すると、着信お知らせ From: Subject: 一覧の
- 機能がなくなります。
-
- USE_YOUBIN youbin 対応
-
- youbin コマンドを利用して youbin protocol でメールの確認
- を行ないます。path の通った場所に youbin コマンドが必要です。
-
- USE_SOUND 音声を使用します
-
- USE_SOUND を define すると、音声再生機能を組み込みます。
- XMascot の音声機能は、外部コマンドを呼び出す他力本願です。
- 何らかの音声再生コマンドを準備して、その呼びだしコマンドを、
- SOUND_COMMAND に設定して下さい。%s に音声のファイル名が入ります。
-
- デフォルトは、SunOS や NetBSD で使用できる、cat %s > /dev/audio
- になっています。
-
- USE_I18N 国際化対応版にします
-
- USE_I18N を define すると、国際化対応版としてコンパイルします。
- 国際化は X11R6 の Athene-widget によるものです。
- デフォルトで準備された設定ファイルは、日本語 euc になっています。
- 使用しているコードが異なる場合は、japanese/XMascot.ad.sed のコードを
- nkf などで変換してください。
-
DUMMY_SETLOCALE
OS の setlocale が日本語の locale をサポートしておらず、また X が
@@ -280,18 +264,3 @@ FIXME
USE_CHAINPAT 指定時のみ有効
-chainpat fname 鎖の部分の画像を変更します。
-
-USE_SOUND 指定時のみ有効
-
- -soundcmd 音声再生用のコマンドを指定します。
- -soundstart 起動時の音声ファイルを指定します。
- -soundclick クリック時の音声ファイルを指定します。
- -soundend 終了時の音声ファイルを指定します。
- -soundmail メール着信時の音声ファイルを指定します。
- *これは USE_BIFF も必要
-
-USE_BIFF 指定時のみ有効
-
- -nobiff BIFF 機能を無効にします。
- -update sec 到着調査の時間間隔を秒単位で指定します。(デフォルト30秒)
- -noonce
diff --git a/README.orig b/README.en.orig
index 6b20fd8..6b20fd8 100644
--- a/README.orig
+++ b/README.en.orig
diff --git a/README.jp b/README.jp.orig
index ef4acdc..ef4acdc 100644
--- a/README.jp
+++ b/README.jp.orig